FC2ブログ
2011.04.27 22:37|日々のつれづれ
一匹狼・・・なんて良く使いますが

単独行動で、孤独で、どこにも属さない。

誰にも頼らず、好きなように、思うままに、我が道を行く。

自分のやり方で一人でやって行く・・・

そんな雰囲気で使われている言葉だと思います。


本来狼は群れをなして行動する動物です。

群れは家族やいわゆる親戚!?のようなグループで形成されているようです。

狼はとても家族想いな動物です。


ではなぜ一匹狼と言う語源が出来たのでしょう?

家族単位で行動する狼ですが、中には途中で家族を失ってしまったり、

何らかの理由で、群れからはぐれてしまったりする事があります。


はぐれてしまった狼は、その後どの群れにも入れません。

その結果一人さまようこととなります。

はぐれてしまった一匹狼は、他の群れの狼や、昔一緒に行動を共にしていた狼にも敵対視されます。

全ての狼が敵になってしまうわけです

しかし、さまよっているうちに、同じようにはぐれてしまった狼や、親を亡くした幼い狼に出会う事があります。

同じ境遇に立たされた狼同士、新たに群れを作り始めたりするそうです。


なんだか、人情劇のようですね・・・・

人も、心が深く傷つけられたり、深い喪失感を味わったりした時

勝りの環境と自分の温度差に気付き、自ら一匹狼になって行く傾向があると感じます。

でも、深く傷ついたからこそ、深い喪失感を味わったからこそ

他の人より客観的に物事判断できたり、最悪を想定しながら行動したり

本当の弱者を気遣ったり出来るようになるのかもしれません。

悲しみ、苦しみを痛いほど知っているからこそ、甘い事は言わないし

必要以上に手を貸さないのかも知れない。

一見冷たい・・・と思われがちですが

とても深い愛の持ち主なのかも知れませんね・・・・




はぐれた狼は全てを敵だとみなし、神経を張り詰めてその日その日を生き抜いていきます。

でも、だからこそ、種族を超えて弱者を育てる事が出来るのかもしれませんね・・・

狼少女なんかは、その一例だと思います。


傷つき、はぐれて、孤独な一匹狼・・・・

今も彷徨い、真の仲間を探し続ける・・・・

それゆえに、深い、深い、愛の持ち主ものなのかもしれません。

スポンサーサイト



03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

みか みかげ

Author:みか みかげ
トータルカウンセラー Mikage(みかげ)

精神と心理に作用するあらゆる技法を取り入れた独自のスタイルで、皆様の悩みを解消するべくセッションを行っています。
気軽なものから、ディープな相談まで、皆様が自分らしく生きていこうとする想いを応援させていただきます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSリンクの表示