fc2ブログ
2012.06.12 21:42|心理
今月は、カラーセラピー月刊です^^

・・・と言う事で、色について少し書いてみようかな?と思います。

色の持つ意味、波動は、私たちが思っている以上に意識に影響を与えているのです。



私たちは、 『トラウマ』 という悩みを多かれ少なかれ持っています。

その 『トラウマ』 はどこでなぜ出来るのか?


実は、他者との交流から生まれるのです。

トラウマの多くは、親子関係、家族関係があります。

そのほかには、幼少期の友達付き合い・学校の先生とのかかわり

思春期の交流関係、上下関係、恋愛、仕事の関係・・・などなどです。



ssore.jpg

コチラのカラーボトルは、オレンジです。


プラス面のオレンジは、楽しい社交、交流を表します。

ビタミンカラーで、見ているだけでも元気になれそうなオレンジは

活気があって、楽しい雰囲気を感じさせますね^^

食欲もそそられる色だと思いませんか?

交流と言いえば、お料理がつきものですよね?

ファミリーレストランなんかは、オレンジの色調が多いですよ^^


楽しい会話、交流、気の合う仲間・・・そんなひと時はいつまでも続いてほしいと思いますよね?

共通の趣味、価値観を共にできる、情報交換もできる・・・

ついつい話が弾み、その仲間との楽しい時間に依存してしまう事もあるでしょう。

そして、慣れあいになっていく・・・

不満が出てくる・・・

分かり合えていた・・と思っていたのに

深く話していると、意見の不一致が出てくる・・・

仲間との間に、亀裂が入っていく・・・

その中で、我を通しすぎると、

周囲から、遠ざけられ始める・・・

悪いうわさを耳にする・・・

孤立していく・・・

最初は、良い仲間だと思って、信じていたのに・・・

裏切られたと感じる・・・・

大ショック!!!



オレンジには、依存・ショック・トラウマというキーワードがあります。

上記に挙げた流れのように、オレンジの良いキーワードから、行き過ぎると

マイナスキーワードに転じてしまう。と言う事なのです。


セラピーでは、単独ではなく、ほかの色との兼ね合いを見ていく事で

例えば、オレンジをマイナスな気分で選んだ方が

どの様なコミュニティーの中で、トラウマ的要素が出来上がったのかを知ることもできます。

カラーとキーワードから思い出されるイメージが

潜在意識から情報を引き上げてくれる役割を果たしてくれるというわけです。



今日は、たまたまオレンジの例を使いましたが、

オレンジには、上記以外のキーワードもたくさんあります。

クライアント様の状態、発言、動作などから

色のキーワードを使って、イメージ誘導していく・・・

そうすることによって

クライアント様自身が、問題となるイメージを見つけ

その解決方法を、自分で見つけ出すことを導き、希望に満ちた未来を創造するセラピーなのです^^


カラーセラピーは、奥深いですよ ♪

お試しあれ~^^


自分も勉強したい! 出来るようになりたい! と思う方・・・

2種のカラーセラピスト講座を開講しています ♪

奥深い色の世界を楽しんでみませんか?


詳細は、こちら↓↓

みかげで どっと こむ!!





参考になった!と感じたら
ぽちっと1票お願いします。励みになります!!


心理カウンセラー ブログランキングへ


スポンサーサイト



05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

みか みかげ

Author:みか みかげ
トータルカウンセラー Mikage(みかげ)

精神と心理に作用するあらゆる技法を取り入れた独自のスタイルで、皆様の悩みを解消するべくセッションを行っています。
気軽なものから、ディープな相談まで、皆様が自分らしく生きていこうとする想いを応援させていただきます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSリンクの表示