--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.02 23:46|日々のつれづれ
先ほど、北海道で地震がありました。

けっこう揺れた感じがしました。

前回も震度4の地震があったのですが、

その時よりも揺れたような感じがしたのですが、白石区は震度3でした。

横揺れだったのかな?



・・・・それにしても

いつ、何が起こるかわからないものですね・・・・


今日書こうと思っていたことが、飛んでしまいました(笑)

後日改めて記事をUPしようとおもいます。






ぽちっと1票お願いします。励みになります!!


心理カウンセラー ブログランキングへ

スポンサーサイト
2013.02.03 22:14|心理
意味深なタイトルで始まりましたが・・・


黒い感情って、誰でも少しはもっています。

普段そんなこと思ってなくても

ふとした時に思ったりすることあると思います。



今日は、そんな感情との付き合い方を少し書こうと思います。


黒い感情・・・というと

嫉妬、恨み、妬み、執着、憎悪、復讐心・・・などなどあると思います。


こんな感情持ったことはない!という人はいないと思います。


そして、黒い感情にさいなまれた挙句、

犯罪や、トラブル、孤立、病気などに至ってしまう事もあります。


または、そんなことを思っている自分自身に嫌悪感や罪悪感を抱いてしまい

絶望してしまったり、

こんな自分はダメだ・・・と自信を喪失してしまう事もあるかもしれません。



でもね・・・



人間である以上、ネガティブ感情を一切持たない!なんてことは出来ないのです。


ネガティブ=悪 ではないんです。

必要なものでもあるのです。


人間ネガティブ感情無くして、幸せ、喜び、感謝を感じることは出来ません。

”ポジティブ”で ”プラス”のみが存在する事なんて出来ない世界なのです。


問題は、その感情の扱い方なのだろうと思います。


ネガティブ感情に襲われてしまったとき・・・

その黒い感情を、ジャッジすることなく感じてみましょう。


私は、非常に怒ってている!!

だって、あの人は・・・云々かんぬん・・・・とありったけの文句を

心の中で言ってみましょう。

そして、思いっきり怒ってみましょう。

そして、その気持ちを、『うん。うん。』と

自分がしっかり聞いてあげましょう。


この時大事なのは、”ジャッジ”しない事。

ジャッジしないとは、”良い” とも ”悪い” と区別しない事

自分自身の思いの ありのままを、聴いてあげる (感じてあげる) 事が大事です。




明日は、自分の感情を 自分で聞いてあげることでどんな変化があるのか?

について、書いていきます。










ぽちっと1票お願いします。励みになります!!


心理カウンセラー ブログランキングへ
2013.02.04 22:18|心理
昨日は、黒い感情・いわゆるネガティブ感情は無くすことは出来ないという事、

大事なのは、どう付き合っていくかであり

その感情は、ジャッジすることなく、ありのまま、感じる事だ。ということをお話しました。



ありのまま感じる・・・・

これは、難しい・・・と思われがちですが

コツをつかむと、楽にできるようになってきます。
(ここまで行くのが難しいのかもしれませんが・・・(^_^;)




例えば、誰かと話をしていて、その言い方や、言葉、態度に対して

嫌悪感を抱いたり、傷ついたとします。


この時は、心の中で、

『あんないい方しなくてもいいのに・・・なんか腹立つ!』

『あんな態度で言われたら、哀しくなちゃう・・・』

『あの言葉は、傷つくわ・・』

と思ったりします。



ありのまま、感じるというのは

これらの感情に自分でお返事してあげる感じです。


『腹が立つわ!!』と思ったら

『うん。腹が立つね』とか

『ひどいわ!』 と思ったら

『うん。確かにあれはひどいね。』といった感じです。


まずは、自分の感情に同意して、返事をするのです。


そのあとに

『何が一番腹がっ立ったの? どうしてそんなに怒っているの?』

という感じで、自分に問いかけてみるといいです。

そうすると、怒っている自分が、

『だってさ・・・・』

といった具合に、色々な事を言い出します。

その言い分を、うんうん。と聞いてあげるのです。



自分の感情ですから、その時の気持ちは、自分が一番良くわかっています。

自分の黒い感情の言い分を正当化するのではなく

そんな気持ちにさせた相手の事を罵倒するのではなく


そういう風に感じたんだな・・・とか

あの言葉が一番引っかかったんだな・・・なんていう感じで

自分の気持ちを理解してあげるのです。



自分で自分の言い分を聞いているうちに

黒い感情の自分も

『・・・まあ、あの人は誰に対してもあんな感じだからね・・・

別に私だけを否定したわけではないのかもしれないな・・・』

という感じで、別の視点、感情が生まれてくるのです。



黒い感情や、ネガティブ感情は

無くそうとすると、余計に増幅してしまいます。


自分の感情をありのまま感じる・・・ということは

自分自身と良く会話し、言い分を聞いてあげる事だともいえると思います。


そして黒い感情が浮上してきたときは

それを無くそうとするのではなく、聞いてあげて、安心させて、励ましてあげて

ポジティブに切り替えていくのが一番良い方法だと思います。



これができるようになると

自分で自分を信頼できるようになっていきます。


自分自身の中に一体感が生まれ

何とも言えない安心感で満たされる・・・という体験ができますよ^^



すぐにはなかなかうまくいかないかもしれませんが

何度も、何度も、自分と会話して

自分自身と仲よくしていく事が成功のカギとなります^^





催眠療法などで、こういったことに関するセラピーを行うことが出来ますが

自分自身が、自分を受け入れたい!変わりたい!という意志や思いがなくては

セラピーはうまく進まない事が多い・・・というのが現状です。


自分自身の意志と思いが何より大事なのです。


どんなに腕のいいセラピストでも

クライアント様の意志と覚悟なしで真に改善することは出来ないのです。


私たちにできるのは、意志を支え、導くサポートーだけです。


自分を本当の意味で理解し、慈しみ、受容できるのは

自分自身でしかないのだ。ということに気が付けるといいですね^^



なかなか難しい・・・と感じるときは

私たちカウンセラーの力を借りてみてください^^

頑張るあなたをサポートさせていただきます!!





ぽちっと1票お願いします。励みになります!!


心理カウンセラー ブログランキングへ
2013.02.06 00:04|心理

2日間にわたり、黒い感情と付き合うには

自分自身と会話しましょう!

ジャッジしないで聞いてあげましょう!というお話をしました。


今日は、ジャッジしないという考え方について少し・・・


ジャッジとは、イエス・ノー 良い・悪いの判断をすることです。



自分自信との会話は、ジャッジすることでおかしくなっていきます。

自分の心の声を聴き、あいづちや同意する時に一番よい返答の仕方は


『そうなんだ。』や 『〇〇と感じたのね?』で終わらせること。


終わらせること!です。



実践してみているクライアント様たちの様子を聞くと


どうしも、『そうなんだ』の後に、『でも』『だけど』

がついて回ってしまっているようです。


自分の気持ちに 『そう感じたんだね・・・』と同意した後に


『でも、それじゃあだめじゃない?』と行った感じで


せっかく自分の気持ちを受け止めたのに

自らループを作り出してしまっている事が多いようです。



これでは、自分と会話しても堂々巡りになってしまいます(^_^;)


自分自身と会話をするときは、ココロの言い分を聞いてあげる。

ジャッジするのではなく ”質問” してあげるのが良い方法かと思います。


「そんなに悲しまないで・・・」というより

「何がそんなに悲しかったの?」「どうしてそんなに悲しいの?」という感じです。

自分に質問してみると、意外と答えが返ってくるものですよ^^




とはいえ、私たちは、どうしても良いのか、悪いのか?正しいのか、間違っているのか?

を気にしてしまいます。(-_-;)



私たちの何が イエス、ノーの判断をしたがるのでしょう?

これは顕在意識です。


わかりやすく言うと、”アタマ” です。思考です。


良いのか、悪いのか判断したい顕在意識がジャッジしようとするのです。


なぜ判断しなければならないのか?????



明日は、顕在意識と潜在意識のやり取りについて書いてみようと思います^^





ぽちっと1票お願いします。励みになります!!


心理カウンセラー ブログランキングへ
2013.02.06 23:32|心理
昨日はジャッジしない考え方の具体例と

そうはいってもジャッジせずにはいられない心理もある。

ジャッジしたい意識は顕在意識だ。という話をしました。


今日は、その顕在意識について少し書こうと思います



よく、顕在意識の思考や行動は、全体の意識の10%未満だといわれています。

氷山の一角だとも言われますね^^


潜在意識についての事柄は意外と多くの文献がありますし

潜在意識を生かすには??という話も沢山あります。


が・・・・


顕在意識については、案外さらっとしか触れられていないな・・・と感じます。


顕在意識とは、簡単に言えば

私たちが、普段の生活の行動や判断する部分や

”自分で把握している”すべての事柄の部分をつかさどっている意識です。



”顕在”とは はっきりと形にあらわれて存在すること。です


はっきりと認識できて、表面に表れている意識なんですね^^




例えば、



思い出せる事や、考え方、自分で認識できている感情、行動、言動、生活習慣などなど・・・

自分で判断することができる、感じることができる、思い出すことができる、予測できる・・・

そんなところをつかさどる意識です。


そう考えると・・・


ジャッジする事は、顕在意識にとって重要任務なのです。

自分が何をするか、どう判断するのか?を決めるのは ”顕在意識” ですからね・・・



良い事の判断に悩む人は少ないと思いますが

良くない出来事や、失敗、悲しい事、辛い事がおきたときは

顕在意識は 次回、同じような事がおきたときに、

どう判断し、行動していかなければならないのか?を考えなくてはいけません。


ですから、どうしても、起こったことがらについて、

良いのか?悪いのか?のジャッジをしなければならないのです。



良いのであれば、また同じことをすればいいですが

悪かったのであれば、それを回避するか、違う行動をとっていかなくてはなりません。



だから、何事もジャッジしたくなるんですね・・・(^_^;)


自分自身(潜在意識)に対しては、ジャッジしてはいけませんが


反省したり、先を考えたり、自分が何をどうしたいのか?を考えるためには

ジャッジが必要となります。


どんな時にジャッジせず、どんな時にジャッジしなくてはならないのか?



うまくやるためには

私たちみんなが持っている、”顕在意識” と ”潜在意識” の関係性を良く知る必要があります。



明日は、潜在意識と顕在意識の関係性について書こうと思います^^






ぽちっと1票お願いします。励みになります!!


心理カウンセラー ブログランキングへ
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

みか みかげ

Author:みか みかげ
トータルカウンセラー Mikage(みかげ)

精神と心理に作用するあらゆる技法を取り入れた独自のスタイルで、皆様の悩みを解消するべくセッションを行っています。
気軽なものから、ディープな相談まで、皆様が自分らしく生きていこうとする想いを応援させていただきます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。