fc2ブログ
2013.02.13 21:50|心理
考える力が、文明の進化と共に退化しています。

日本は特に、急速に高度成長したことも手伝って

今の時代を生きている世代の幅の中でも時代のとらえ方や

価値観が全く違っています。

戦後、貧しく、何もない時代を経験している人

会社のために、社会のために働く事を最も重視してきた人

高度成長の頂点に、もっともバブリーな生活を体験してきた人

そして・・・

これらの時代を全く知らず、一気に加速したIT文明の中で育っている

今の若者・・・



今、社会のトップに立っている人たちの経験や生き方、時代と

現在の若者達が育ってきた時代と経験が

全くと言っていいほど違っていますね。


最近の若者は、考える事が出来ない。とか

支持を与えるまで、何もしない。とか

気が利かない。忍耐力がない。などと、

大人世代は嘆きますが、


そのように育ててしまったのは、この時代であり、

育ててきた親との関わりが大きな影響を与えてしまっているのは事実です。



昨日の、トイレの神様の格言じゃないですが


今の若者たちは、考えられないのではなく

考える時間、自由を拘束されてきたから。ともいえます。



もしくは、考えなくても苦労しない状態を作ってしまった・・・

考える間もなく、親たちが手や口を出し過ぎてきた結果ともいえます。




昔の人は

『かわいい子には旅をさせろ』 と良くいったものです。


かわいいわが子だからこそ

自分 (親) の保護があるうちに、見守り支える事が出来るうちに

沢山の経験をさせて、失敗させて、苦労して、悲しんで

そこから考え、行動し、這い上がっていくという経験をさせてあげるのです。


乗り越える喜び、考えて行動したことの結果が成功したときの達成感

人とのつながりの素晴らしさを、自らの行動で経験させるのです。


その様子を、優しく見守ってあげる事。が親の務めなのだろうと感じます。



辛く悲しいときは、そっと励まし、受け止めてあげること。

頑張って、達成できたことを、ともに喜んであげる事。

いつでも、貴方を見守っているよ^^という安心感を与える事。



転んだわが子を、抱きかかえて起すのではなく

手を差し伸べて、自分で立ち上がることを促すような・・・



手をだし、答えを出してあげる事が優しさではないな・・・と



しみじみ感じる今日この頃です。



なかなか難しいですけどね・・・(^_^;)


それを忍耐強く、行ていく事が、親の成長にもつながるんでしょうね^^







皆様の1票が毎日の励みになります!!
ぽちっとクリックお願いします!
↓  ↓  ↓


心理カウンセラー ブログランキングへ
スポンサーサイト



01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

みか みかげ

Author:みか みかげ
トータルカウンセラー Mikage(みかげ)

精神と心理に作用するあらゆる技法を取り入れた独自のスタイルで、皆様の悩みを解消するべくセッションを行っています。
気軽なものから、ディープな相談まで、皆様が自分らしく生きていこうとする想いを応援させていただきます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSリンクの表示