fc2ブログ
2013.02.21 21:25|心理
ネガティブ傲慢に陥っている人の特徴は

『こんな私を誰も認めてくれないし、わかってくれないし、誰も私を立ち直らせること出来ない。』

という潜在的な意識を持っている所です。



その意識のさらに奥には

誰かに認めてもらいたい、誰かにわかってもらいたい、誰かに変えてもらいたい。

という願いにも似た強い依存心が隠れているともいえます。


そして、その誰か・・・特定の”誰か”のみに焦点が当たっている事もあります。



このケースの場合は、

その”誰か” 以外の人の声は全く届かない・・・ということもあります。


過去に、裏切られた、気づつけられた、思いを踏みにじられた・・・

と感じるような経験がきっかけで、ネガティブ感情に侵されてしまっている場合に多いと思います。



違うケースでは、

認められなければならない、変わらなければならない!という思いが強すぎて、

空回りしてしまい、変わるどころか、悪循環におち行ってしまっている・・・

というケースもあります。


ほかにもいろいろなケースがありますが


どのタイプのネガティブ王者も、執着と恐れが根底にあります。


執着や恐れから来る願いは、

たとえ叶ったとしても気持ちが晴れることはありません。


ネガティブ王者の一番の問題点は


自分に対して ”NO”であり、”誰か”の判断が ”YES” になってしまっているのです。

自分に対して、”YES” なのは、”ダメだ”というところだけ。(^_^;)

ダメな部分のみ、自分の中で絶対的な ”YES”になってしまっているので

何をやっても変わらない・・・という悪循環を生みだします。


自分に対して ”NO”なので

一番大事な自分という存在価値やあり方を 他者にゆだねてしまうのです。


”誰か”に100%の ”YES” を求めてしまうんですね・・・・




誰かが自分を100%理解してくれる・・・ということは、不可能です。

誰かが、自分を変えてくれる・・・ということも不可能です。


いつも、どんな時でも、自分を100%理解できるのは自分しかいませんし

自分を変えるのも、自分の意識です。



あの人のおかげで・・・ということも沢山ありますが


”あの人” の言葉を聞き入れるのは自分です。

”誰か”の手助けを受け入れ、感謝の気持ちを感じるのも自分です。

”誰か”の言葉で、支えで、立ち上がろうとするのも、アクションを起こそうとするのも

勇気を出そうと決心するのも 自分自身なのです。



”誰か” の力だけで、”誰か”を助ける事は不可能なのです。


”あの人” や ”誰か” は自分自身が変わろうとするきっかけに過ぎないのです。



スイッチは、”誰か” ではなく、自分がいれるんです^^



いつも、どんな時も、自分の意識が自分を変えるのです。




あなたの周りにも、スイッチをいれようと頑張ってくれている人が

必ずいるはずです。

いない・・・と思っている方・・・


スイッチを入れてくれようとしている人を拒否していませんか?


差し伸べられている手を、自ら払いのけてしまっていませんか?



ネガティブな自分に ”YES” ではなく

立ち上がろうとする自分に ”YES”と言ってあげましょう^^



自分の存在に ”YES” を出せたら・・・



ネガティブ王者は、ポジティブ王者に変容することができるのです^^




皆様の1票が毎日の励みになります!!
ぽちっとクリックお願いします!
↓  ↓  ↓


心理カウンセラー ブログランキングへ




スポンサーサイト



01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

みか みかげ

Author:みか みかげ
トータルカウンセラー Mikage(みかげ)

精神と心理に作用するあらゆる技法を取り入れた独自のスタイルで、皆様の悩みを解消するべくセッションを行っています。
気軽なものから、ディープな相談まで、皆様が自分らしく生きていこうとする想いを応援させていただきます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSリンクの表示