fc2ブログ

自意識過剰

2010.12.14 22:54|未分類
自意識過剰・・・と聞くとどのような状態を想像するでしょう?

自意識過剰と聞くと、ナルシストとか想像する方もいるでしょう。
でも、意味合いはちょっと違ってきます。

ナルシストは自己陶酔でありうぬぼれている状態です。

自意識過剰は、他に対する自己を意識しすぎること。自分が他人にどう見られるかを考えすぎること。
要するに、物事に対して、自分が感じる意識にとても重点が置かれているという事。

似たようなところで、神経過敏とはどういう状態もあります。
神経質な人・・・なんて表現もあります。

神経過敏とは、物事や少しの刺激にも反応してしまう事なのです。
ですから物事自体に焦点が当たっており、自己の意識とは関係なく物事に反応してしまう感じです。


悩みやすい人はこのどちらかに当てはまることが多いようです。
又は混合している方もおられます。

自意識過剰型の人は、自分だけでなく他人に対しても批評します。

悩みやすい人はこれがマイナス方向に働いていきます。

『あの人はこう言ったけれど、私はそうではなくてこう思う・・・それは間違っているのか?』

どちらが正しいのか?
自分の考えは間違っているのか?
だとしたら、私はおかしな人だと思われるのだろうか・・・などといった具合です。

自分との価値観の違いを知らずに探し出し
その中から、自分の価値を見いだそうとします。

そして、それが正しいのか?間違っているのか?
出来事に対しての自分の意識がどのような価値、又は位置づけにあのかが気になり
他の人に判断を仰ぎます。

そこで、思っている事と違う意見を言われると
『自分は間違っているのか・・・(・・;)』と自己嫌悪に陥り
『私なんて、ダメなんだ・・・私の考えている事は間違っているんだ・・・』と
そらなみだを流します。

そしてスパイラルにはまります。

逆に、自分の意見と同じで意気投合したとしても
『本当にこれでいいのか?』と不安がつのり
また他の人に意見を仰いだりします・・・・


なぜこのような事をするのでしょう・・・・・・?

自意識過剰の強い人・・・というのは、潜在的に『万人に認められたい』傾向が強いな・・・と感じます。

10人に聞いてみて一人でも違う意見があればダメなんだ・・・と思う方多いようです。
10人が全員同じ考えでも、いまいち腑に落ちない方も多いようです。

『自分を認められたい・・・』と顕在意識は強く思っているのに
誰よりも『自分のことなんてだれも認めてくれるはずがない』という潜在意識が強い自己暗示をかけているからです。

ですから、このような方に
『でもこれが出来るでしょ?』とか『間違ってないと思うよ』と言っても
一生懸命自分を否定します(笑)

では、貴方が思うように思われたいのですか?と聞くと
絶対いやですと言います(笑)



どうしてでしょう・・・?

これは意識の混乱状態です。

認められなかった過去のトラウマを打破したい
だから認められたい
    ↓
過去のトラウマフィードバック
    ↓
現状と過去の意識との混乱に陥る・・・・
といった感じだと思います。

顕在意識と潜在意識の格闘状態です(笑)


どうしたらこの混乱を打破できるのか・・・?

これは意外に簡単なことで

他人がなにを言ったか?認めてくれたか?認めてくれなかったのか?ではなく
自分自身が、自分を認めてあげればいいのです。

そんなこと出来れば苦労しないよ~と言いたくなりますが

こう言った暗示にかかっている人は
自分を認めてくれなかった事に焦点が当たっており

認められた事に対しては、忘れてしまっていたり、流してしまっていたり、
『本心ではないはずだ・・・』なんてうけとっている事が多いです。

『私もそうかもしれない・・・』と感じる方は、今日から、誰かが自分を認めてくれている所や
励ましの言葉、良い出来事、嬉しかった事などを思い出してみましょう・・・

それが自ら作り上げた”自意識過剰”のマイナス暗示から抜け出す一つの手段だと思います^^


・・・・ややこしい話ですね・・・(^_^;)





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

みか みかげ

Author:みか みかげ
トータルカウンセラー Mikage(みかげ)

精神と心理に作用するあらゆる技法を取り入れた独自のスタイルで、皆様の悩みを解消するべくセッションを行っています。
気軽なものから、ディープな相談まで、皆様が自分らしく生きていこうとする想いを応援させていただきます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSリンクの表示