fc2ブログ

今の時期・・・どうやって子供のメンタルを支えるのか? 大人に今出来る事

2011.03.21 22:33|心理
この度の大震災・・・本当に被災地の復興が一日も早く進んでほしいと願わずには居られません。

被災地の方だけでなく、そうでない地方の方々の不安もつのっています。

そんな中、子供たちのメンタル面も不安になっています。


卒業、入学、進級の時期を控えたこの時期は、そうでなくても子供たちは期待と不安で、メンタルが不安定になりがちです。

その時期と、大震災とが重なり、底知れない不安が子供たちを襲っています。

この時期に、親として出来る事・・・・

それは、ふれあう事・会話する事です。
子供の気持ちを察知して、不安を吐き出させ、安心させてあげる事が必要です。


毎日流れている、震災のニュース。

子供は見ていなくても、内容は耳に入ってきます。

大人としては、情報が欲しいし、気になってつい見入ってしまうのですが、
特に低学年のお子さんがいるお宅では、あまり長時間震災についてのニュースは見せない方が得策かと思います。

大人でも、感受性の強い方ですと、大変な状況の震災の様子や情報をあまりとりいれてしまうと
何事もなく日々過ごしている自分自身に、罪悪感、無価値観を覚えてしまい、脱力感と、無力感で身動きとれなくなってしまう・・・という相談が実際に出ています。

子供は、学校に行っている間に、パパやママが死んでしまうのではないか?
寝ている間に地震が来て、自分も死んでしまうのではないか?家族がバラバラになってしまうのではないか?
・・・と、底知れぬ不安にかきたてられている子が多いようです。
実際にそういったご相談もあります。

今、私達に出来る事・・・・

被災地の方々に対しては、自分自身が出来る事をやりつつ、家庭の基盤と、家族の信頼関係の確立が何より必要だと思います。
大人が感じるように、子供も、自分の無力さと、悲しみ、淋しさ、被災地の方々への同情心もしっかりあります。

この時期だからこそ、こんな時だからこそ、
家庭内での防災意識を高め、生活の中の無駄や環境改善に家族全員で、前向きに取り組んでいく事が必要だと思います。

最近減ってきているようですが、
買いだめをするのではなく、あるもので補う事や、思いやりの気持ちを持つ事。

『被災地の人は○○なんだから、我慢しなさい!』 ではなく

こうして生活できている事に感謝出来るように促す事で、自主的に自制できるように語りかけて行く方法が良いかと思います。
そして何よりも、この大変な世の中を運営している大人の姿勢が、子供に大きな影響を与えるんだ。と言う事を肝に銘じて行動して行かなくてはなりません。


我が家では、買い物に行ったときに、10円、5円、1円玉のお釣りがあれば、全て募金箱に入れています。

そして、それを子供にやらせています。

その時に

『貴方が、ここに募金した事が、必ず誰かの助けになるよ!』
と、声かけしています。

娘は、『私でも役に立つんだね?』

と喜んで毎回募金箱に小銭を入れています。
『おやつ買わなくて良いから、募金してもいい?』 と最近は自主的に募金しています。


子供は純真ですね・・・
大人も見習わなくてはいけないなですね・・・・


今回の大震災は本当に色々な事を考えさせられる出来事であります。
国、地域、自治体、一丸となって協力していかなくてはなりません。

しかし、全ての根本は家庭です。

皆様のご家庭でも、これを機に根本から見直し、一丸となって良い協力体制を作って行って欲しいと願います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

みか みかげ

Author:みか みかげ
トータルカウンセラー Mikage(みかげ)

精神と心理に作用するあらゆる技法を取り入れた独自のスタイルで、皆様の悩みを解消するべくセッションを行っています。
気軽なものから、ディープな相談まで、皆様が自分らしく生きていこうとする想いを応援させていただきます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSリンクの表示