fc2ブログ

意外と知られていない顕在意識

2013.02.06 23:32|心理
昨日はジャッジしない考え方の具体例と

そうはいってもジャッジせずにはいられない心理もある。

ジャッジしたい意識は顕在意識だ。という話をしました。


今日は、その顕在意識について少し書こうと思います



よく、顕在意識の思考や行動は、全体の意識の10%未満だといわれています。

氷山の一角だとも言われますね^^


潜在意識についての事柄は意外と多くの文献がありますし

潜在意識を生かすには??という話も沢山あります。


が・・・・


顕在意識については、案外さらっとしか触れられていないな・・・と感じます。


顕在意識とは、簡単に言えば

私たちが、普段の生活の行動や判断する部分や

”自分で把握している”すべての事柄の部分をつかさどっている意識です。



”顕在”とは はっきりと形にあらわれて存在すること。です


はっきりと認識できて、表面に表れている意識なんですね^^




例えば、



思い出せる事や、考え方、自分で認識できている感情、行動、言動、生活習慣などなど・・・

自分で判断することができる、感じることができる、思い出すことができる、予測できる・・・

そんなところをつかさどる意識です。


そう考えると・・・


ジャッジする事は、顕在意識にとって重要任務なのです。

自分が何をするか、どう判断するのか?を決めるのは ”顕在意識” ですからね・・・



良い事の判断に悩む人は少ないと思いますが

良くない出来事や、失敗、悲しい事、辛い事がおきたときは

顕在意識は 次回、同じような事がおきたときに、

どう判断し、行動していかなければならないのか?を考えなくてはいけません。


ですから、どうしても、起こったことがらについて、

良いのか?悪いのか?のジャッジをしなければならないのです。



良いのであれば、また同じことをすればいいですが

悪かったのであれば、それを回避するか、違う行動をとっていかなくてはなりません。



だから、何事もジャッジしたくなるんですね・・・(^_^;)


自分自身(潜在意識)に対しては、ジャッジしてはいけませんが


反省したり、先を考えたり、自分が何をどうしたいのか?を考えるためには

ジャッジが必要となります。


どんな時にジャッジせず、どんな時にジャッジしなくてはならないのか?



うまくやるためには

私たちみんなが持っている、”顕在意識” と ”潜在意識” の関係性を良く知る必要があります。



明日は、潜在意識と顕在意識の関係性について書こうと思います^^






ぽちっと1票お願いします。励みになります!!


心理カウンセラー ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

みか みかげ

Author:みか みかげ
トータルカウンセラー Mikage(みかげ)

精神と心理に作用するあらゆる技法を取り入れた独自のスタイルで、皆様の悩みを解消するべくセッションを行っています。
気軽なものから、ディープな相談まで、皆様が自分らしく生きていこうとする想いを応援させていただきます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSリンクの表示