fc2ブログ

顕在意識と潜在意識の関係って?~その1~

2013.02.08 00:08|心理
昨日は、ジャッジしたくなる心理は顕在意識の働きです。というお話をしました

今日は顕在意識と潜在意識の関係ってどうなの?って追いうお話です。




全く余談ですが・・・

最近、真面目な記事書いてるな~と・・・自分でもおもう(笑)



さて!


顕在意識と潜在意識の関係は、関係性の前に・・・

簡単にそれぞれの特質をあげると


顕在意識は、経験から、物事を分析、判断したりジャッジしたり推測したりする意識。

この特質から、YES NOの判断が出来ます


潜在意識は、、意識しなくても常に働いている意識で (無意識)

生まれた瞬間からの感覚や、見たもの、触れたもの・・・

個人にまつわるすべての情報が記憶されている所です。

潜在意識のすごいところは、個人的な情報の奥に、この世のすべて!?を記憶している

集合無意識という意識があるというところです。

データバンクのような意識ともいえますね^^

このような特質から、潜在意識には、YES,NO の判断がありません。





私たちは、常日頃、この2つの意識を使って生きています。

そしてこの2つの意識は、常に情報交換をしています。


良く、私たちの日常生活も、顕在意識が行っているのは10%未満で

90%くらいは潜在意識が行っている・・・なんていう話を聞いたことがある人もいると思います。



どんなに考えて、行動しても、10%ですよ?

どんな割合なのよ???って思いませんか?




ちょっと考えてみてください・・・

のどが渇いたな・・・なんか飲もうかな~と思ったとします。(顕在意識の働き)

あなたは、すくっと立ち上がって、冷蔵庫の扉を開けて、飲み物を選びます

ここまでは、(潜在意識の動き)


そして、冷蔵庫を眺めて、オレンジジュースを飲もう!と思います (顕在意識の働き)

オレンジジュースを手に取り、棚からグラスを出して、グラスにジュースを注ぎのみます。

(潜在意識の動き)


どうですか?

確かに、思いついて、考えたのは顕在意識ですが

実際に動いたり、細かな動作の時には、何も考えていない事が多くないですか?


そう考えると、確かに、顕在意識は10%以下の働きかもしれませんね・・・(笑)




顕在意識が何かを判断したり、決めたりすると

潜在意識がそれをキャッチして、無意識に動く・・・

簡単に言うとそんな関係なのです^^




逆の場合もあります。



お友達と出かける約束していて、今、まさに出かけなくてはならない時に

「なんか・・・気が乗らない。行きたくないな・・・嫌な予感がする・・・」

これは潜在意識がキャッチした感覚を顕在意識に伝えている状態です。

どうしても行きたくない。理由はわからないけど、行かない方が良いと感じ

お友達に、『ごめん。急に具合が悪くなっちゃって・・・今日はいけないわ』

と連絡します。(顕在意識の働き)

結果・・・

ニュースで、行こうと思っていたデパートで火事があり、大参事!

行かなくてよかったわ~とほっとする。


こんなこともありますね~

”虫の知らせ” とか ”直感”なんていう表現がこれにあたりますね?



理由なく、でもとても強く感じる事、思う事は

潜在意識から発信されている情報だという事になります。

それを顕在意識がキャッチして、判断を下すというやり取りが成り立つわけです。



2つの意識は、常に関わり合い、それぞれの特質をいかして情報を交換し合っています。


ただ、特質が、真逆でありますから、

それぞれの特性を顕在意識でしっかりと把握することが大事だな~と私は感じています。



明日は、この特質を生かした効率的な情報交換の仕方を書いてみようと思います^^





・・・それにしても・・・


最近、真面目だな~(笑)




ぽちっと1票お願いします。励みになります!!


心理カウンセラー ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

みか みかげ

Author:みか みかげ
トータルカウンセラー Mikage(みかげ)

精神と心理に作用するあらゆる技法を取り入れた独自のスタイルで、皆様の悩みを解消するべくセッションを行っています。
気軽なものから、ディープな相談まで、皆様が自分らしく生きていこうとする想いを応援させていただきます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSリンクの表示