fc2ブログ

認識の違い!?

2013.10.10 22:24|日々のつれづれ

海外では、カウンセリングは日常的に利用されています。

カウンセリングを受けに行く人もたくさんいます。


しかし、日本では、カウンセリング=病んでいる人。問題がある人が行くところ・・・

という認識がいまだ濃いな・・・と思います。


その違いはなんだろう????



きっと国民性の問題なのだろうと感じました。


海外の人は、自己主張がはっきりしていて

文法的にもあいまい表現が少ないですね?


YES、NOがはっきりしています。


そして、個人的な深い悩みや相談は、友達にしないことが多いそうです。


私たちが、ちょっと友達に相談するとか

ちょっと聞いてもらいたいとか

意見を聞きたい

なんていうようなことを、海外の人はカウンセラーのもとで行う事が多いのです。



日本人は、国民性的に

人の話を聞いてあげたり、同情したり、何とかしてあげなきゃ!とか

本当は面倒だな・・・とか嫌だな・・・と思っても”NO”と言えない・・・

断ること、NOということは悪い事。という概念が強いのかもしれません。

自己犠牲=美徳という概念が強いともいえると思います。



それが、だれに対しても、優しく、平和的で礼儀正しい日本人。

というイメージを作り上げているのかもしれません。


親しい人に話を聞いてもらったり、相談に乗ってもらうことはいいことですが

あまり深い話や、ディープな内容だと、

聞いているほうもどうしていいのかわからなくなってしまったり

せっかく良かった関係性にひびが入ったりすることも少なくありません。


愚痴もそうですね・・・


お互いに愚痴を吐きあえればいいのですが

どちらかが一方的に愚痴を吐き続けていては

聞いているほうの気が滅入ってしまいます。



お友達や親族はカウンセラーではないので

相談に対して、自分の意見を押し付けてしまったり

強要してしまうこともよくあります。

それが原因で、関係性にひびが入ってはもったいないですよね・・・・(^_^;)



カウンセリングは、悩んでいるとき、困っているときだけでなく

怒りの吐きどころでもあり、愚痴の吐きどころでもあります。


誰にも理解してもらえない趣味や、価値観を語りに来る方もいます。

何かについてのディスカッションしたくて来る人もいます。

ため込んでいる本音、真っ黒な感情を吐きに来る方もいます。

そうかと思えば、日々の経過や経験を報告しに来てくれたり

確認作業のために利用される人もいます。



カウンセラーは、あなたの色々な思いを

受け止め、そこから他に流出させない事がお仕事でもあるのです♪



重症になる前に

日々の?やモヤモヤ、これでいいのかな?とか

うっぷん晴らしなど

もっと気軽にカウンセリングを受けていただきたいと思います^^


カウンセリングを受けるほどのものではないのですが・・・と言いながら来られる方もいますが

カウンセリングを受ける条件なんてないのです。

どんな小さなことでも気になっていることがあるならば

カウンセリングを受けてみるというのもいいと思います^^



ため込むと、便秘になりますからね^^




ランキングに参加しています。
↓↓↓ のランキングバナーをぽちっとクリックしてください!
大変励みになりますっ!! よろしくお願いします!



心理カウンセラー ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

みか みかげ

Author:みか みかげ
トータルカウンセラー Mikage(みかげ)

精神と心理に作用するあらゆる技法を取り入れた独自のスタイルで、皆様の悩みを解消するべくセッションを行っています。
気軽なものから、ディープな相談まで、皆様が自分らしく生きていこうとする想いを応援させていただきます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSリンクの表示