fc2ブログ

思いやりが、重くなるとき

2013.11.17 18:54|心理
誰かが 不幸や、悲しみや、辛さに直面しているとき

人は、その人に対して、同情したり

同じように共感したりしようとする。


身近な人であったり

大切な人であればなおのことだろう。



しかし

相手以上に、悲しみすぎたり

状況を根掘り葉掘り聞きすぎたり

同情しすぎたり

気を使いすぎたりすることは


かえって相手を傷つけることになってしまったり

その思いやりと気遣いが

とても重たいものになってしまうものだ。


当人が話したくないのであれば

そっとしておくのも思いやり。

当人が、普段通りふるまっているのであれば

コチラも、普段通り接してあげる。


自然体で相手に寄り添ってあげることが

重たくならない 思いやりなの方法じゃないかな♪







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

みか みかげ

Author:みか みかげ
トータルカウンセラー Mikage(みかげ)

精神と心理に作用するあらゆる技法を取り入れた独自のスタイルで、皆様の悩みを解消するべくセッションを行っています。
気軽なものから、ディープな相談まで、皆様が自分らしく生きていこうとする想いを応援させていただきます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSリンクの表示